2020年10月01日

頭をうずめて蜜をすう ヤマトシジミ

2021-1★三ッ池公園のヤマトシジミ.JPG
 

September 2020
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヤマトシジミ
Pseudozizeeria maha
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
シジミチョウ科
ヒメシジミ亜科

 
林の中の道を歩いていたら、シジミチョウが花の蜜をすっているのに気づきました。
 
「逃げられちゃうかな」と思いながらカメラを向けたのですが、最終的にはかなり近い距離まで寄ることができました。
 
警戒心を上回る、食欲だったようです。
 
樹々の間から射し込んだ光が翅を照らして、輪郭が輝いて見えました。
 
    
facebookページもやってます! 
 
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 19:22| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

槿の花の蜜を吸う

2003-1★三ッ池公園のムクゲ.JPG
 

September 2020
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 
シーズン終盤の、ムクゲの花。
 
綺麗に咲いていた花をのぞいたら、蛾が潜り込んでいました。
 
しばらく時間が経ってから戻ると、移動せず、同じポーズでいました。
 
カメラを向けて見てみると・・・蜜を吸っていたのですね。
 
「どれだけの多くの蜜が、この花に溜まっているのだろう?」と思うほど、長い時間でした。
 
種名を調べてみたのですが、特定できることができませんでした。
 
情報がありましたら、教えていただけると嬉しいです。
 
    
facebookページもやってます! 
 
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
ラベル:ムクゲ 槿
posted by mak at 20:15| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

花から花へと飛び渡る キアゲハ

1977-1★三ッ池公園のキアゲハ.JPG
 

June 2020
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

キアゲハ
Papilio machaon
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
アゲハチョウ科
アゲハチョウ亜科

 
さまざまな花が見ごろを迎えていた、この花壇。
 
キアゲハが、花から花へと飛び渡って、蜜を吸っていました。
 
この花壇にはモンシロチョウツマグロヒョウモンも蜜を吸いに来ていましたが、このキアゲハが飛び掛かって、撃退する姿が観察できました。
 
  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 19:07| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

ブルーの光を発しているような ヤマトシジミ

1871-1★三ツ池公園のヤマトシジミ.JPG


November 2019
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ヤマトシジミ
Pseudozizeeria maha
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
シジミチョウ科
ヒメシジミ亜科

 
草はらにとまっていた、ヤマトシジミ。
 
体を温めていたのか、翅を広げていました。
 
閉じている時(裏)は灰色ですが、開いている時(表)はブルーの光を発しているように見えます。
 
ここまでは近づけたのですが、体が温まったのか、この後、遠くへと飛び立っていきました。
 
   
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:59| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

グリーンに浮かぶ淡いブルー ウラナミシジミ

1870★三ッ池公園のウラナミシジミ.JPG


October 2019
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

ウラナミシジミ
Lampides boeticus
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
シジミチョウ科
ヒメシジミ亜科

 
ひんやりとした朝の時間帯。
 
草はらではシジミチョウの仲間が、身体を温めていました。
 
このウラナミシジミは、太陽光パネルのように、翅を広げてエネルギーチャージ。
 
草はらのグリーンに、淡いブルーが浮かんでいるように見えました。 
 
  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:53| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする