2019年09月06日

朝陽に輝く ショウジョウトンボ

1852-1★三ッ池公園のショウジョウトンボ.JPG


August 2019
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

ショウジョウトンボ
Crocothemis servilia
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ科
ショウジョウトンボ属

 
草はらにとまっていた、ショウジョウトンボ。

朝陽が低い角度で照らして、キラキラと輝いていました。
 
心なしか、トンボもこの状況を楽しんでいるように、見えました。
 
  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 19:00| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

緑に映える ショウジョウトンボ

1848-1★_MG_7731.JPG


August 2019
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

ショウジョウトンボ
Crocothemis servilia
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ科
ショウジョウトンボ属

 
草はらにとまった、ショウジョウトンボ。
 
緑の中で、紅色が映えていました。
 
三ッ池公園には複数の種類の「赤とんぼ」がいます。
 
これまで観察した中では、赤く染まる範囲、色の鮮やかさとも、ショウジョウトンボが一番ではないかと思います。

違う角度からも撮影したので、記事を分けて紹介します。
 
  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:50| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

微妙な距離の コノシメトンボ

03-1★_MG_7416.JPG


August 2019
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

コノシメトンボ
Sympetrum baccha
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 アカネ亜科

 
日蔭の枝にとまっていた、このトンボ。
 
コノシメトンボの、雌の個体かと思われます。

先に紹介した雄の個体から、数mの距離にいました。
 
しかし牽制し合うこともなく、それぞれじっとしていました。
 
まわりには、他のトンボは見当たらず。
 
微妙な関係の?2匹でした。
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 16:01| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

日蔭の枝にとまる コノシメトンボ

1844-1★_MG_7347.JPG


August 2019
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

コノシメトンボ
Sympetrum baccha
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 アカネ亜科

 
日蔭の枝にとまっていた、赤とんぼ。
 
警戒心が強いのかな?と思い、距離を詰めながら撮影しました。
飛び立っては戻り、を繰り返すうちに、かなりお近づきになることができました。
 
コノシメトンボの雄かと思われます。
 
雌の写真は以前、掲載しましたが、雄は初掲載となります。
 
三ッ池公園には赤とんぼの仲間が複数種、生息しています。
見かけた時はまず、カメラを向けるようにしています。
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:49| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

大きな目と肉厚な?口 アオモンイトトンボ

1843-1★三ッ池公園のアオモンイトトンボ.JPG


August 2019
Canon EOS 40D
Canon EF-S60mm F2.8 Macro USM

アオモンイトトンボ
Ischnura senegalensis
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
イトトンボ科 アオモンイトトンボ属

 
草にとまっていた、アオモンイトトンボ。
 
陰になった場所だったので、「ここは安全」と思っていたのかもしれません。
この距離まで近づいて、撮影することができました。
 
大きな目と、肉厚な?口をしているのですね。
 
目が大きい分、顔が横に広がっているように見えます。
 
とはいえ、幅は3−4mmといったところではないかと思われます。
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:56| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする