2020年08月15日

みごとな組体操 シオカラトンボのペア

1998-1★_三ッ池公園シオカラトンボの交尾.JPG
 

August 2020
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

シオカラトンボ
Orthetrum albistylum
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 トンボ亜科

 
竹垣にとまった、ペアのシオカラトンボ。
 
この体勢のまま飛び立つこともあるので、注意して撮影しました。
 
窮屈なように見えてしまいますが、長い進化の歴史を経て、この形になったのでしょうね。
 
上になっている空色のオスが、尾の先で、メスの頭の後ろをつかんでいるようです。
 
この後メスは、この近くの水場で、産卵をしたものと思われます。
 
    
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 17:30| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

ブルーの翅輝く チョウトンボ

1997-1★三ッ池公園のチョウトンボ.JPG
 

August 2020
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

チョウトンボ
Rhyothemis fuliginosa
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 ハネビロトンボ亜科

 
葉の先端にとまった、チョウトンボ。
 
この種類を紹介するのは、約2年ぶりとなります。
 
今シーズンも見かけてはいたのですが、個体数は少ないように感じられます。
 
なかなか近づける場所で出会えないので、今回は望遠レンズで撮影しました。
 
    
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 17:43| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

アザミの花にとまった アキアカネ

1996-1★_MG_2495.JPG
 

August 2020
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

アキアカネ
Sympetrum frequens
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 トンボ亜科

 
トンボがよく集まる、このエリア。
 
シオカラトンボと場所取り争いをしていたのが、このアキアカネでした。
 
勢いに押されて移動した先が、このアザミの花。
 
まだ色も薄めで、若い個体のように見えました。
  
   
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 17:52| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

翅先の斑紋が特徴的な コノシメトンボ

1995-1★_S6A3909.JPG
 

August 2020
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
Canon Extension Tube EF12 U
 
コノシメトンボ
Sympetrum baccha
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 アカネ亜科

 
2020年も、コノシメトンボを撮影することができました。
 
腹部が赤くなっていて、成熟した♂の個体のように見受けられました。
 
この後、飛翔シーンも観察することができました。
 
翅先の斑紋が上下に動いて、幻惑されるような感覚になりました。
 
  
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
 .
posted by mak at 17:29| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

獲物を頬張る アジアイトトンボ

1993-1★_S6A3727.JPG
 

August 2020
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
Canon Extension Tube EF12 U
 
アジアイトトンボ
Ischnura asiatica
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
イトトンボ科 アオモンイトトンボ属

 
草はらで昆虫を探していたら、このアジアイトトンボが、目の前の草にとまりました。
 
近づいて撮影すると、口に何かを咥えていることに気づきました。
 
おそらくこの少し前に、小さな虫を捕食したものと思われます。
 
食事に夢中だったのか、近づいてもこの場から逃げませんでした。
 
2枚目は、最接近距離からのショット。
 続きを読む
posted by mak at 20:11| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする