2018年06月21日

倒木アート

1693-1★三ッ池公園の倒木にキノコ.JPG


June 2018
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM


雨や曇りの日が多い、6月の三ッ池公園。

草はらに横たわる倒木をのぞいたら、キノコが生えていました。

蔓もからまって、倒木がアート作品になったように、見えました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:30| Comment(0) | 30_木の実、キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

さわり心地の良さそうな 枇杷の実

1688-1★三ッ池公園のビワの実.JPG



June 2018
Canon EOS 40D
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


ビワの木に、たわわに実がなりました。

高い場所なので、望遠レンズでの撮影です。

表面には細かい毛がはえているようで、さわり心地が良さそう。

手に取りたい気持ちを抑えて、撮影に集中しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:41| Comment(0) | 30_木の実、キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

実った実った 花梨の実

1606-1★三ッ池公園のカリンの実.JPG


November 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM


10/5の記事では、枝からぶら下がっている姿を紹介した、カリンの実。

期間をおいて同じ樹を訪れると、実がまとめて置かれていました。
公園管理の方によって、作業されたのだと思われます。

ひとつひとつの実はそれぞれ、大きさも形もまちまちです。
鳥に齧られたのか?削れている実もあって、個性を感じます。

この場所にはカリンの樹は1本のみなので、同じ樹になっていた実だと思います。
手は触れませんでしたが、これだけあるとかなりの重量になるのでしょうね。
樹の持つパワーを、感じました。
実がなくなったら、「ずいぶんと枝が軽くなったな」と、樹も感じるのでしょうか??

地面に落ちたものを集めたのか、落ちて人にぶつかると危ないので、落ちそうなものを採取したのか。
カリンの実にはさまざまな活用方法があるようです。
カリン酒、ジャム、シロップ漬け。
芳香剤、さらには咳止めなどなど。
「自分だったら何に使うかな」と、想像しながら、撮影しました。

花を咲かせ、時間をかけて、実を大きくする。
そして葉を落とし、冬を過ごし、春に芽吹く。
当たり前のようですが、毎年このサイクルを繰り返すのは、大変なことなのだろうなあと思います。
そんな1年のサイクルを感じる光景でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:51| Comment(0) | 30_木の実、キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする