2018年02月03日

波紋を閉じ込めて

1636-1★三ツ池公園凍結した水面.JPG


January 2018
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


強力な寒波が襲来した、この週の三ッ池公園。

撮影時に携帯している温度計は、マイナス5℃という数字を表示していました。
ここまで強く冷え込んだのは、ずいぶん久しぶりだと思います。

そんな朝の撮影では、ふだん見ている三ッ池公園とは、違うシーンを見ることができました。

三ツ池公園の「上の池」は、岸際の一部を除いてほぼ、全面凍結。
木の杭が打たれているあたりには、対岸の丘の色が、水面(氷面?)に映り込んでいました。

よく見るとその表面には、細かい筋がいくつも、刻まれていました。

さざ波がそのまま凍ったのか。
凍った後に、動いてひずみができたのか。

経緯はわかりませんが、映り込んだ色ともども、自然が造った芸術作品に、夢中でシャッターを切りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

posted by mak at 20:23| Comment(0) | 65_水面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: