2017年10月06日

キバナコスモスの花びらに乗る 小さな蜘蛛

1588-1★三ッ池公園のハエトリグモ.JPG


September 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM


キバナコスモスの花びらに、小さなクモが乗っているのに気づきました。

大きさは5mm前後といったところではないかと思われます。

けっこう長い時間観察したのですが、花びらの影に隠れることはあっても、この一輪から移動することはありませんでした。

花の蜜を吸う、もしくは花粉を食べる。
そんな目的でここにいるのかな?と考えながら、観察&撮影しました。

しかし、観察を続けていると、このクモが何かをポイっと、投げ捨てる姿を目撃しました。

2枚目は、その直後の写真。
1588-2★三ッ池公園のハエトリグモ.JPG

どうやら、さらに小さな、アリを捕まえて食べていたようです。

この花びらの上で獲物を待つ、ハンターだったのですね。

小さいのでわかりづらいですが、顔を正面から見ると、黒い点が4つ、並んでいます。

ユーモラスな顔をしていますね。

種名までは判別できませんでしたが、ハエトリグモの仲間のようです。

ハエトリグモの仲間は5年ほど前にも、正面から撮った顔の写真を、掲載したことがあります。
今回の個体はその時よりもさらに、小さな個体でした。

顔の正面に見える4つの黒い点はどれも、”眼”のようです。
人間の顔で想像すると怖いですが、小さなクモだとかわいらしく見えます。

今回の観察で少し、このクモの行動パターンを知ることができたので、今後も撮影にトライしていきたいと思います


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 21:01| Comment(0) | 19_その他の小動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: