2017年09月30日

サナギも黄色い キタキチョウ

1583-1★三ッ池公園キタキチョウのサナギ.JPG


September 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

キタキチョウ
Eurema mandarina
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
シロチョウ科
モンキチョウ亜科


小さな枝の根元で見かけた、枯葉のような物体。

よく見ると、クモの糸のようなもので、枝とつながっています。

大きさは1.5cmといったところでしょうか。

このように近づいて見ると形状がわかりますが、遠い場所からは、葉や枝にまぎれて、この小さな物体に気づくのは困難かと思われます。

なぜ気づいたかという説明は、2枚目の写真で。
1583-1★三ッ池公園のキタキチョウ.JPG

先にこの場所で気づいたのは、キタキチョウでした。

3個体ほどがこの樹に止まっていました。

その1個体を撮ろうとして近づくと、逃げられてしまうのですが、また同じ場所に戻ってきます。


その場所にあったのが、1枚目の個体の物体です。

写真をもとに調べたところ、キタキチョウの蛹ではないかと思われます。

蛹の外側の色なのか中の色が透けているのかわかりませんが、成虫と同じように、黄色い色をしているのですね。

そろそろ、羽化しそうな段階のように、見えました。

成虫はなぜ、このサナギの近くにいたのでしょうね?

その理由わかりませんが、ひと足先に羽化した成虫が、「早く羽化しなよ」と誘っているのかな?と想像してしまいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:30| Comment(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: