2017年09月17日

目つき鋭い クビキリギスの子供

1573-1★三ッ池公園のクビキリギス.JPG


September 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

クビキリギス
Euconocephalus varius
節足動物門 昆虫綱
バッタ目 キリギリス科
クサキリ亜科


鋭い目つきでこちらを見る、バッタ。

丈の高い草に、しがみついていました。

頭が尖っていて、背中に茶色い線が2本、入っています。

1枚目の写真は真上から、撮影したものです。

何という名前のバッタかわからなかったので、判別用に真横からも撮影しました。

2枚目に、その判別用の写真を掲載します。

1573-2★三ッ池公園のクビキリギス.JPG

真横からと真上からでは、ずいぶんと印象が違いますね。

横からの写真を見ると、身体全体が流線形をしています。
”削り始めたカツオブシ”のようだなあと、感じました。

「キリギリスの仲間かな?」と見当をつけて、調べてみました。
その結果、バッタ目キリギリス科の「クビキリギス」の若い個体、と判断しました。

成長すると、背中のラインが目立たなくなるようです。
(そのおかげで、種名を調べるのに時間がかかりました・・)

冬になる前に成虫に成長し、成虫になって越冬する種類のようです。

バッタの仲間も、さまざまな形のものがいて、それぞれの生活サイクルで暮らしているのですね。

別の確度からも撮影したので、記事を分けて紹介します。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:08| Comment(0) | 10_昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: