2017年09月11日

キバナコスモスを見上げる シオカラトンボ

1569-1★三ッ池公園のシオカラトンボ.JPG


September 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

シオカラトンボ
Orthetrum albistylum
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
トンボ科 トンボ亜科


キバナコスモスにとまった、一匹のトンボ。

花を見上げているように見えたので、カメラを向けてみました。
夏と秋が交差している風景のようにも、感じました。

地味な外見の、このトンボ。

調べてみたところ、シオカラトンボ雄の未成熟の個体ではないかと思われます。

ブルーに色づいた成熟個体と、同じくらいの大きさに見えました。
シーズンも終盤かと思われるのですが、この後、成熟するのでしょうかね。


2枚目は同じ日に、別の場所で撮影した一枚。
1569-2★三ッ池公園のシオカラトンボ.JPG

一枚目の個体と同じように、お腹の先の方が、マッチを燃やしたように黒く色づいています。

こちらの個体は、エメラルドグリーンに輝く目が、印象的でした。

成熟したシオカラトンボ雌(ムギワラトンボ)の個体かと思われます。

この一帯を縄張りにしているのか、飛び回っては同じ場所に戻ってくるような行動が、観察できました。

トンボはオスとメス、さらにはオスの未成熟個体と、同一種でも別の種類のように感じる場合があります。

なかなか憶えられないので、気になった個体は撮影するようにしていきます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 21:18| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: