2016年09月19日

鬼の休息 オニヤンマ

三ッ池公園のオニヤンマ.JPG

September 2016
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

オニヤンマ
Anotogaster sieboldii
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
オニヤンマ科 オニヤンマ亜科


多くの種類のトンボを観察できる、三ッ池公園。

大型のトンボも数種類、見かけています。

その中ではこれまで、ウチワヤンマの写真を、紹介したことがあります。

しかしウチワヤンマは、サナエトンボ科に分類される種類。

”ヤンマ”と名のつく科に分類される種類としては、このオニヤンマが初掲載となります。

2016年の夏は、広いエリアをパトロールしている姿を、これまでも観察していました。

翅をふるわせて、この大型のトンボが飛ぶと、周囲に緊張感が走ります。

しかし飛翔能力の高いヤンマの仲間は、なかなか止まりません。

この日もうなりを上げて、飛び回っていました。

でもしばらく行方を見守っていると、スピードを落として、この木の枝に止まりました。

徐々に距離を縮めながら、望遠レンズで撮影です。

しかし、さらに距離を縮めようとすると・・・飛び立ってしまいました。

休息時間も短いようです。

撮影出来た中で、いちばん距離が近かった写真を、掲載しました。

伝わり辛いかと思いますが、大きさは10cm位あったでしょうか、立派な個体でした。

これまで「観察できても、撮れない」と思っていた、ヤンマの仲間。

休むこともあるということが分かったので、今後も観察を続けて、撮影を狙っていきたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック