2016年07月18日

蒲の穂 ざわわ

1264-1★_S6A8163.JPG

July 2016
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


蒲の穂が目立つようになってきました。

先に長さ方向に成長して、これから膨らんでいく、という段階です。

強い陽射しに、きらきらと輝いていました。
 
 
蒲の穂については以前にも、陽射しにキラキラ輝く姿を、撮影したことがありました。
 
今回はより穂の存在感を強くして、踊っているような雰囲気をイメージして、撮影しました。
 
気が付いたら穂が目でわかるようになっていて、その後どんどん膨らんでいく。
観察していて、変化が楽しめる被写体です。
 
穂がふっくらとふくらんだ時の写真は、こちらに載せています。
縦横比のせいかもしれませんが、長さ方向は縮んでいくような印象を受けますね。
 
以前の記事でも書きましたが、神話にも登場する、古くからしたしまれている植物です。
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 31_落ち葉、草むら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック