2011年11月03日

色づく

0049-1コムラサキ.jpg

October 2011
Canon EOS 40D
Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

10/9の記事でも紹介した、コムラサキの実。
同じ場所で撮影した、約1ヶ月後の写真です。

2枚の写真を比べると、より、色が濃くなっているのがわかります。

でも、枝にたくさん付いた実は、変わらず「たわわ」な状態。
逆に、葉っぱの虫食いは、さらに度を増しているように見えます。

鳥や昆虫にとっては、実よりも葉っぱのほうが、魅力的なのでしょうか?
posted by mak at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 30_木の実、キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな昆虫が食事してたんだろう?
虫と実のコラボで狙いたいですね!!
Posted by HAL at 2011年11月04日 16:47
>HALさん
これだけ虫に食われているのに、虫が付いているところは見かけませんでした。
この実は、昆虫と一緒に撮ってみたいですね。
Posted by mak at 2011年11月04日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック