2011年11月02日

キタキチョウ

0048-1キチョウ.jpg

October 2011
Canon EOS 40D
Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM

以前から、黄色いチョウがお花畑の周りを舞っているのには気づいていたのですが、なかなか止まるところを見かけず、半分、撮影を諦めていました。
しかしこの時は、ローズマリーの花に止まって蜜を吸い始めたので、カメラを近づけることにしました。

思いがけず近くまで、寄って撮ることができたのでびっくり。

よっぽどこの花の蜜が美味しいのか? それともこの葉の匂いに、酔ったのか??

2枚目はローズマリーの枝を前ボケにしたショットを。
0048-2.jpg
色合いとボケ味で、淡い雰囲気の写真に仕上がってくれました。

最後は再び、接近してのショットを。
0048-3.jpg
メッシュが入ったような眼も、特徴的ですね。

「黄色いチョウはモンキチョウ」と思い込んでいたのですが、同じ科の、キタキチョウという種類なのですね。

動き回ってばかりいると思っていたチョウが、こうやってじっくり撮れるのですね。

「諦めずよく観察してみよう!」と思った、このチョウとの出会いでした。

**2012年10月21日追記**
掲載時は「キチョウ」と表記していました。
キチョウが「キタキチョウ」「ミナミキチョウ」の2種類に分類されるということがわかりましたので、「キタキチョウ」に訂正します。


キタキチョウ
Eurema mandarina
節足動物門 昆虫綱
チョウ目
シロチョウ科
モンキチョウ亜科

posted by mak at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 11_チョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック