2019年09月29日

ぎゅっとつかまる コバネイナゴ

1862★三ッ池公園のコバネイナゴ.JPG


September 2019
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 
水辺の草むらで見かけた、コバネイナゴの若い個体。
 
茎を両脇からぎゅっと掴んで、身を潜めていました。
 
近づいて撮影しようとしたら、後ずさりするようなシーンも見られました。
 
すぐ近くには、脱皮した後の”抜け殻”がぶら下がっていました。
 
ひょっとしたら、脱皮した後、この場所で休んでいたのかもしれません。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:40| Comment(0) | 10_昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

頭を抱える? アジアイトトンボ

1861★_S6A6329.JPG


September 2019
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

アジアイトトンボ
Ischnura asiatica
節足動物門 昆虫綱
トンボ目 トンボ亜目
イトトンボ科 アオモンイトトンボ属

  
草陰で翅を休めていた、アジアイトトンボ。
 
カメラを向けながら観察していると、足で眼をぐりぐりぐり。
 
その一瞬をとらえた写真ですが、この写真だけ見ると、頭を抱えているように見えますね。
 
ムンクの絵画『叫び』が、頭に思い浮かびました。
 
この日はこの場所で、複数のアジアイトトンボを観察することができました。
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 17:55| Comment(0) | 12_トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

根本にごろごろ 花梨の実

1860★三ッ池公園のカリンの実.JPG


September 2019
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF24-105mm f/4L IS USM

 
樹の根元に落ちていた、カリンの実。
 
枝についたまま落ちている実もあって、台風の影響があったのかもしれません。
 
まだ枝に残っている実もたくさんあって、このカリンの樹の生命力を感じました。
 
  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 18:57| Comment(0) | 30_木の実、キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする