2017年12月10日

役者がそろった? 池辺の風景

1618-1★三ツ池公園の紅葉カエデ.JPG


December 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


樹の種類によって時期が違う、紅葉・黄葉の見ごろ。

なかでも紅葉鑑賞で”主役級”とも言えるカエデの樹は、立っている場所や葉の色によって、見ごろの時期にずいぶんと幅があるように感じています。

そのカエデの樹が並ぶ、三ツ池公園「上の池」の池辺。
2017年の紅葉シーズンは、12月前半のこの時期に、見ごろを迎えたようです。

緑から黄色へと、色づいた楓。
そして、やわらかな紅色に、色づいた楓。
色の違う楓が、同じ時期に見ごろを迎えてくれました。

撮影したのはちょうど、丘を越えて朝陽が射し込んでくる時間帯。
まだ朝陽も低い角度だったので、光じたいにも色が残っていました。

朝陽に照らされた楓たちは、それぞれの色を競い合うかのように、輝いていました。


この場所での楓の紅葉は、2016年、そして2015年も、12月の半ばに撮影していました。
今シーズンも、ここ数年と同じくらいの時期に、見ごろを迎えたようです。
ただしこれまでは、この場所では紅色の楓のみを撮影していました。
複数の色の楓がいちどに見ごろを迎えるということも、あるものなのですね。

今年はまさに、「役者がそろった」という感じですね。
この光景に出会えたことに、感謝したいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:15| Comment(0) | 32_樹木、紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ステージに立つ出番を待つかのような 森の樹々

1617-1★三ツ池公園森の夜明け.JPG


November 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF24-105mm f/4L IS USM


夜明けの時間帯から晴れ渡っていた、この日の三ツ池公園。
日の出の前後は、うっすらとですが、空が赤く色づいていました。

低い角度から朝日を浴びて、森の樹々の影が、長くのびていました。
色づいた光だったので、落ち葉もほんのり、紅く染まっていました。

森が開けた丘の斜面では、黄葉する樹々が朝陽を浴びて輝いていました。

まだ薄暗い森の中と、輝いている丘の斜面。

森の樹々が、ステージに立つ出番を待っているかのように、見えました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

posted by mak at 21:14| Comment(0) | 32_樹木、紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

スポットライトを浴びる 丘の紅葉

1616-1★三ツ池公園の紅葉カエデ.JPG


November 2017
Canon EOS 5D Mark III
Canon EF24-105mm f/4L IS USM


丘の斜面に立つ、カエデの樹。

紅葉した葉を、はらはらと落としていました。

その姿を演出するかのように、幹のすぐ脇から、朝日が射し込んでいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by mak at 20:41| Comment(0) | 32_樹木、紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする